無印良品の敏感肌用化粧水を私は愛用しています!

来年で30歳、まさにお肌の曲がり角を曲がってしまった私ですが、今でも超プチプラのスキンケア商品で、トラブルのないお肌を保ち続けられています。その商品とはズバリ、無印良品の敏感肌用高保湿化粧水、乳液のセット。しかしこの商品にたどり着くまでには、本当に様々な失敗を繰り返してきました。それは遡ること15年程前。

中学校にあがったのを皮切りに、ひどいニキビ肌に悩まされるようになった私。最初は「思春期ニキビだろう」と家族も笑っていましたが、ものの半年で信じられないほど悪化しました。ニキビじゃない部分をさがすほうが難しい、赤ニキビの上に赤ニキビができるような無残な状況で、洗顔も染みるは、シャワーをあてても痛いはといった本当にひどい顔面。見兼ねた両親がいくつもの皮膚科に連れていってくれましたが、なかなか根本的な治療には繋がりませんでした。悲しいかな、オシャレやメイクには人一倍興味があった私。どうにかして治したい一心で「ニキビに良い」とされるアイテムは片っ端から試しました。ビタミン導入の化粧水、イオウ成分の入ったもの、ピーリング作用のあるもの、しかし結果どれも私の肌には合わず、皮がむけたり乾燥したり、ピリピリして痛かったりと散々。そうして基礎化粧品ジプシーを続けて早数年。【フィトリフト初回お試し

私が無印良品の基礎化粧品に出会ったのは5年程前のこと。「もい何を使っても一緒じゃん!」と開き直り、勇気を持ってシンプルなケアに変えてみようと思い立ったんです。ネットで色々調べた結果、オール無添加、アルコールフリー、そしてお値段も安いこちらの商品を試すことに。お風呂上がり、とにかく乾燥を避けるため大量に塗りたくり、さほど期待せず使い続けること半年。ニキビ、ニキビ跡ばかりだった私の肌は、なんだか輝きを取り戻していました。ふっくらしてるし、ほっぺも柔らかい。何よりニキビが減っている!そこからはこの高保湿化粧水を信じ、フェイスパックに浸して5分ほど置いたり、身体中に使ったり。今では完全にこの化粧水の虜。私には、良いものが入っていることより、悪いものが入っていないことのほうが大事だったんだ!と気付きました。これからもしっかり保湿して、モチモチ肌を目指し続けようと思います。